J1清水エスパルス 角田誠選手 ありがとうございました。

平成30年12月10日(月) SBSラジオを聴いているとJ1清水エスパルス 角田誠選手の退団のニュースが飛び込んできた (゚Д゚)

すぐに清水エスパルス公式ホームページを確認

このたびエスパルスは、角田誠選手と来季の契約を締結せず、今季をもって契約満了とすることを決定しましたので、お知らせいたします。

角田 誠  (Makoto KAKUDA) DF 45

■出身地    
京都府宇治市

■生年月日
1983年7月10日

■身長/体重
180cm/78kg

■選手歴
宇治巨椋ボンバーズ - 京都パープルサンガジュニアユース - 京都パープルサンガユース
- 京都パープルサンガ(2002) - 名古屋グランパスエイト(2004) - 京都パープルサンガ(2006.5月)
- 名古屋グランパスエイト(2007) - 京都サンガF.C.(2007.3月) - ベガルタ仙台(2011)
- 川崎フロンターレ(2015) - 清水エスパルス(2015.8※期限付き移籍/2016※完全移籍)

■今季成績    
J1リーグ(5試合/0得点)、リーグカップ(5試合/0得点)、天皇杯(0試合/0得点)

■通算成績
J1リーグ(345試合/20得点)、J2リーグ(72試合/1得点)、リーグカップ(57試合/4得点)、天皇杯(28試合/3得点)

■コメント
『エスパルスでプレーした3年半はとても幸せでした。その中、降格、昇格を味わい、去年も最終戦まで残留争いを経験しました。今年はチームとして飛躍の年になったと思いますが、自分は試合にあまり絡むことができなかったので、ピッチに出ているみんなのプレーを見て誇らしかったし、羨ましかったし、少し悔しかった。この気持ちがある限り、もう少し現役でプレーしたいと考えています。日本平でもう一度プレーすることを目標に、残り少ないサッカー人生だと思いますが、頑張っていきたいと思います。これまでサポーター、スタッフ、エスパルスに関わる方々には、いつもサポートしていただき本当に感謝しています。ありがとうございました』

角田誠選手|清水エスパルス

※ https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/41610 より




角田誠選手との想い出

J1清水エスパルス 角田誠選手がけんこうカイロプラクティックセンターに来院されたのは、3年近く前になります。

清水エスパルスがJ2に降格していた時

さすがJリーガー カラダが大きい

角田選手が来院された時の事を思い出します。

最初、「試合前は、身体にさわって欲しくない」という考えから試合前は来院されませんでした。

角田選手は、35歳のベテラン選手 若いときよりもしっかりと試合に向けて身体のケアをするようになったようです。

1年ぐらい、けんこうカイロプラクティックセンターの施術を受けられてから、パフォーマンスアップ・ケアが出来ることを理解していただいてから、試合前日に施術を受けて下さるようになりました。

いつも試合で活躍することを考えていて、

“さすがJリーグで長年活躍している選手” 体調管理がすごい

私が一番印象にのこっているシーンはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





そんなニュースを聴いてびっくりしていた平成30年12月11日(火)

ひょっこり顔を出して下さいました。

静岡を離れるようになって、「お世話になりました」との挨拶をしにきて下さいました。

その上、角田誠選手のユニフォームを持ってきて下さいました。

ありがとうございます。

清水エスパルス|角田誠選手



新チームにうつって、日本平スタジアムで清水エスパルスとの試合楽しみにしています。

清水エスパルスが苦しいときにベガルタ仙台から移籍

J2降格 J1昇格の浮き沈みを支えて下さった角田選手

ありがとうございました。

ユニフォームありがとうございました。

受付前に飾らせていただきます。

a:126 t:1 y:2