ぎっくり腰の時、寝ていることが有害になる可能性が高い




ぎっくり腰の時は、寝ていちゃだめ(けんこうカイロプラクティックセンター)


静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

ぎっくり腰の時、寝ていることが有害になる可能性が高い





ぎっくり腰の方が来院されると、いつも聞かれるのか

 横になって寝ていた方いいですか?





答えは、NO

寝ていることは有害になる可能性が高い



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     その根拠

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

安静臥床に関する39件のRCT(ランダム化比較試験)をレビューした結果、安静臥床によって改善が認められた研究はひとつも存在しない。

激痛のために動けない場合は別として、急性腰痛患者が安静に寝ているのは有害で危険な行為。即刻やめさせるべき。

http://1.usa.gov/in85AR

安静に寝ていることで腰痛が改善するという証拠は少なくともこの地球上には存在しません。「腰痛には安静第一」という迷信は頭の中から消去しましょう。




Lancet. 1999 Oct 9;354(9186):1229-33.

Bed rest: a potentially harmful treatment needing more careful evaluation.

安静にして寝ていること(安静臥床):より慎重な評価が必要な潜在的に有害な治療。



Allen C1, Glasziou P, Del Mar C.


Abstract(抜粋)

BACKGROUND:(背景)

Bed rest is not only used in the management of patients who are not able to mobilise, but is also prescribed as a treatment for a large number of medical conditions, a procedure that has been challenged. We searched the literature for evidence of benefit or harm of bed rest for any condition.

安静にして寝ていること(安静臥床)は、

(腰痛で)動けない患者の管理に使用されるだけでなく、

多数の病状の治療として処方され、実践されてきた処置でもある。

我々は、安静にして寝ていること(安静臥床)の便益または害の証拠について文献を検索した。



METHODS:(方法)

We systematically searched MEDLINE and the Cochrane library, and retrieved reports on randomised controlled trials of bed rest versus early mobilisation for any medical condition, including medical procedures.

私たちはMEDLINEとCochrane(コクラン)の図書館を体系的に検索し、医学的手続きを含むあらゆる病状に対する安静にして寝ていること(安静臥床)の早期動員対無作為化比較試験の報告を検索しました。



FINDINGS:(所見)

39 trials of bed rest for 15 different conditions (total patients 5777) were found. In 24 trials investigating bed rest following a medical procedure, no outcomes improved significantly and eight worsened significantly in some procedures (lumbar puncture, spinal anaesthesia, radiculography, and cardiac catheterisation). In 15 trials investigating bed rest as a primary treatment, no outcomes improved significantly and nine worsened significantly for some conditions (acute low back pain, labour, proteinuric hypertension during pregnancy, myocardial infarction, and acute infectious hepatitis).


15の異なる状態(全患者5777)についての安静にして寝ていること(安静臥床)の39回の試験が見出された。

医療処置後の安静にして寝ていること(安静臥床)を調査した24の試験では、いくつかの処置(腰椎穿刺、脊髄麻酔、ラジオグラフィおよび心臓カテーテル挿入)では、結果が有意に改善されず、8が著しく悪化した。

一次治療としての安静にして寝ていること(安静臥床)を調査した15の試験では、いくつかの状態(急性腰痛、労作、妊娠中の高尿酸血症、心筋梗塞、急性感染性肝炎)で有意に改善し、9例が著しく悪化した。



INTERPRETATION:(解釈)
We should not assume any efficacy for bed rest. Further studies need to be done to establish evidence for the benefit or harm of bed rest as a treatment.

我々は、安静にして寝ていること(安静臥床)のために少しの有効性だと思ってはいけません。
これからの研究は、処置として安静にして寝ていること(安静臥床)の有益性や有害性の証拠を樹立するためにされる必要があります。





※ 今日の結論 けんこうカイロプラクティックセンター 岩崎久弥の考え方

ぎっくり腰になって横になっている事での有益な研究結果がありません。

ただ、激痛で動けないときは、安静にして寝ている方がいいです。

なんとか動ける時には、動いた方がいいです。








2018年9月の診療カレンダー

お待たせしました。2018年9月の診療カレンダーができました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓診療カレンダー↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

は休診日です。

毎週水曜日は鈴木オリエ先生診療日






毎日 岩崎 久弥

毎日岩崎久弥



昨日の台風21号

静岡市の被害は、なかったのではないかな。

午前中は、雨も降っていなかったから

私が帰るPM7時頃が一番の風と雨

バイクで通っているのですが、橋が怖かった

かなりあおられました。

今日は、東京へ出張治療日

がんばって行ってきます。









このブログNo.2155(2018年248回)は、平成30年9月5日(水)

2018-09-05 6

更新しました。(*^o^*)

https://time.is/ja/Shizuoka のスクリーンショットから







LINE@からでも予約できます。

LINE@からの予約方法手順

友だち追加を押してLINE@に登録して下さい。

LINE@200

友だち追加



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

返信メールがLINEに届きますのでメッセージを送付して下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

LINEネームが本名でない方は、本名の記入をお願いします。

お名前(カタカナ):

連絡先携帯電話番号:

メールアドレス:

第1希望予約時間:  

第2希望予約時間:

症状:

初診・再診?:

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。





a:192 t:2 y:1