Tap to close

【パニック障害・パニック発作】お客さまからのメッセージ

【パニック障害・パニック発作】お客さまからのメッセージ

電話番号054-221-0125住所

【パニック障害・パニック発作】お客さまからのメッセージ



パニック障害・パニック発作でお困りの方に多いのは



新幹線とか・・・飛行機とか・・・・高速道路の長いトンネルとか・・・東海道線とか・・・地下鉄とか・・・・自分の意思ですぐに外に出たりすることができないところが苦手



< 例えば新幹線に乗れたとしても周りに人がいて、自由に席が移動できないとなるとこれまたパニック発作がでてしまう。





けんこうカイロプラクティックセンターのお客さまで、広いショッピングセンターに行くとパニック発作がでてしまうという男性もいます。




自分で降りることや外出が難しかったりコントロールすることが難しい乗り物や場所が苦手



先週、こんなメッセージをお客さまからいただきました。





Mさん、ありがとうございます。JR東海道線は、駅間が長いからパニック障害の方は乗らない人が多いんですよね。
よくがんばりましたね。

私のことを思い出して下さってありがとうございます。照れますね。(#^.^#)




メッセージを下さったMさんですが、静鉄電車はOK


なぜかというと静鉄電車は、駅が多くて、ちょっと走るとすぐに次の駅に着くから、自分でコントロールしやすいのです。東京の山手線も同じです。東京から来院されるパニック障害のお客さまは、山手線なら大丈夫という方もいます。


JR東海道線は、駅の間が長いんです。


だから静岡のパニック障害・パニック発作の患者さん方は、JR東海道線が苦手な人が多い


Mさんは、駅間が長いJR東海道線に乗るというチャレンジをされて、乗ることが出来たんです。



よかった(^o^) おめでとうございます。


Mさんの喜んでいるお顔を想像して、嬉しい気持ちになりました。


けんこうカイロプラクティックセンターに来院されるパニック障害・パニック発作でお困りの方々が、どんどん回復してくれて嬉しいです。


今まで心療内科や精神科などで薬を処方されているパニック障害・パニック発作でお困りの方は、けんこうカイロプラクティックセンターで自律神経バランスのケアからはじめてみませんか?



パニック障害・パニック発作で心だけのケアをしている方には、自律神経バランスのケアは近道かもしれません。


パニック障害で悩んでいる方の自律神経バランスを測定すると圧倒的に自律神経バランスがアンバランスです。





交感神経が過度に緊張している方は、どのようになるかというと下記を参照して下さい。

交感神経が緊張しているとどうなる?

  1. 目が乾く・ドライアイ
  2. まぶしい
  3. 口がかわく・ドライマウス
  4. 胃もたれ
  5. 胃液が逆流
  6. 消化がわるい
  7. 汗をかきやすい



あなたがこんな症状で困っていたら、けんこうカイロプラクティックセンターの自律神経バランス測定で自分の状態を見極めましょう。





  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア