Tap to close

パニック障害・パニック発作の施術後に運転ができた!

パニック障害・パニック発作の施術後に運転ができた!

電話番号054-221-0125住所

パニック障害・パニック発作の施術後に運転ができた!

こんにちは、けんこうカイロプラクティックセンター 岩崎久弥(いわざきひさや)です。

今日のブログテーマは、「パニック障害・パニック発作の施術後に運転ができた!」です。

パニック障害という言葉を初めて聞いたという方にもオススメのブログテーマ。







先週初めて来院されたパニック障害・パニック発作で悩まれていた29歳のKさん(女性)。昨日は、2回目の施術治療で来院されました。


当センターに入って私の顔をみるとすぐに、


「初回施術治療後にですね・・・・」




・・・・どうされたのかな?・・・・・




パニック障害・パニック発作になって、通ることが難しかった道を通ることができました。(*^o^*)




ホッ・・・(*^o^*)

良かった。




お顔を見たとき、笑顔だったのでいい予感はしていたのですが、実際にいい事を聞けてホッとしました。


パニック障害・パニック発作で来院されたお客さまには、初回時には多くの時間をかけて、ワクワク問診法を使って問診を行います。


このワクワク問診法は、当センターの院長岩崎久弥(いわざきひさや)が開発した問診法で、自分では気づかないストレスやトラウマをチェックし、引き出すことができる画期的な問診法


ワクワク問診法でした問診で、Kさんには、小さな頃のトラウマを見つける事ができました。




あ、そんなこともあった

思い出した。




その気づきがとても大切なんです。




パニック障害のケアで一番行われているのが、薬を服用することです。

認知行動療法などを受けている方もいますが、圧倒的に薬のみ。

身体のケアを受けているパニック障害のお客さまなんでほとんどいません。




身体のケアは必須です。




当センターに来院されるパニック障害・パニック発作の方々は、薬だけ服用しているだけで、身体のケアをしていない人が多い


心も身体もあなたです!心と身体を分けて考えたら、いけない!


パニック障害・パニック発作の患者さんは、身体のケアも必須


Kさんからは、こんな声を頂きました。





この半年、バイパス、東名(高速道路)など広くて止まることのできない道路に行くとパニックになり運転できず、とても苦しい日々でした。

けんこうカイロプラクティックセンターに来た帰り、いつもと違う感覚があり、チャレンジだと思いバイパスに行ってみると、気持ちは怖さでいっぱいなのに身体が軽く、パニックになることはありませんでした。

おまじないでもかけていただいたかのようでした。

それから毎日、車に乗るのも辛くなく、楽しい日々です。来て良かったです!!



嬉しい感想ありがとうございます。

車に乗ることが辛くなくなって良かったです。

静岡だと電車・バスよりもやはり車での移動が多いですから良かったです。

パニック障害を再発させないように、定期的にケアをしていきましょう。

ご来院お待ちしています。




もしあなたが、パニック障害で困っていたら、ぜひ当センターに来院下さい。

あなたの背中後押しします。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア