Tap to close

18年間悩んでいる椎間板ヘルニアの回復経過2

18年間悩んでいる椎間板ヘルニアの回復経過2

電話番号054-221-0125住所

18年間悩んでいる椎間板ヘルニアの回復経過2

なぜ18年間続いている椎間板ヘルニアの痛み・シビレが解消したのか、それは私が最高の椎間板ヘルニアへのカイロプラクティックの施術をしただけではありません。

 

 

 

 

 

 

18年といったら、0歳の赤ちゃんが高校を卒業するまでの年月です。





まず私がお客さんにしたのは、椎間板ヘルニアの正確な情報を伝えたこと





【椎間板ヘルニアは、一度痛みがでるととずっと神経を圧迫したまま】という呪縛を解いた、今のお客さんの症状に合わせた施術




何度もお伝えしますが、けんこうカイロプラクティックセンターでは椎間板ヘルニアという診断名は結果であり、痛みの原因ではないと考えています。


まずこのグラフを見て下さい。なんと無症状な健康なひとにも100人中76人に椎間板ヘルニアがあるという事実。腰痛のある人100人中じゃありませんので、ここのところ良く理解して下さい。










椎間板ヘルニアが原因で腰痛は起こると考えて施術をしていてもきっと回復は望めません。MRIやレントゲンでみつかる椎間板ヘルニアは、原因ではない可能性があると考えて施術をしなくては、いくら施術を繰り返しても症状は回復しないでしょう。





私がするのは、患者さんの身体のバランスが悪いと訴えている箇所(サブラクセーション:神経関節機能の渋滞箇所)をケアすることだけです。




※アクティベータ・ネットワーク・ジャパンHPより


人間は本来、自然に治るように出来ています。なかなか治らない痛みは、治らないということは何かの原因が必ずあり、原因が究明できていないという事。椎間板ヘルニアという診断に疑問を持ち、原因を探していくという気持ちで問診や検査を行っていけば、私は症状が回復すると考えています。


ただし私は神の手をもっているような治療家ではありません。 今回のケースは、稀なケースですので椎間板ヘルニアで治療をご希望の方は、最初にお伝えしておきます。 けんこうカイロプラクティックセンターの椎間板ヘルニアの治療、椎間板ヘルニアは結果であり原因ではないと考えます。


椎間板ヘルニアという病院や整形外科の先生の診断は悪い病気ではないという安心材料として参考にします。決して否定しているわけではありません。


18年も椎間板ヘルニアが続いていることに疑問をもっただけです。

その疑問からこのケースは症状回復に向かっていきました。



  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア