Tap to close

学校に行けなかったA君から不登校のB君へのメッセージ

学校に行けなかったA君から不登校のB君へのメッセージ

電話番号054-221-0125住所

学校に行けなかったA君から不登校のB君へのメッセージ

こんにちは。けんこうカイロプラクティックセンター 代表 岩崎久弥(いわざきひさや)です。






今日のブログテーマは、【学校に行けなかった学校に行けなかったA君から不登校のB君へのメッセージ】






このメッセージをA君のお母さまからいただいた時、胸がギューッとなり涙が浮かんできました。




同じ学校に通う友人同士の思いやりの気持ちがわかるメッセージ、さっそく紹介します。
(※メッセージの内容の公開は、お母さまに承諾をいただいています。)




A君、さっそく紹介させていただきますね。




A君からB君へのメッセージ




A です。

俺が不登校になった時、お母さんが連れて行ってくれた、健康カイロプラクティックセンターのおかげで、とても助けられました。もっと早く行ってくればよかったと後悔するほど、とても幸せな場所でした。先生もとても優しい雰囲気でまた来たいととっても思いました。治療をしてもらった後は信じられない<らい体が軽くて、自分自身のストレスとか、不安とか、体調不良とか、全部スッとなくなるような気がしました。


初めて行くときは、俺自身も髪を金色に染めてたし、病院なんて行くのが恥ずかしいとか、いやだとか、負けた気がするとか、いろんなことを思ったけど、いざ行ってみればそこは、天国みたいなところで気分が良くて緊張はしたけど、警戒心はとかれたし、先生に話を聞かれて、自分がどんなに酷いことを言ったとしても、やさしく、聞いてくれたりして、先生は今の情緒不安定な自分にとって神様のような存在でした。


だから、Bも行ってみれば必ず100個のうち、数個の悩みは解決されると思います。ぜひ、恥ずかしがらずに、無駄なプライドなんて捨てて、行くべきだと思うのでぜひ、行ってみてください。Bの病気が1日でも、早く治ることを願っています。頑張って!!






A君、B君へのメッセージを読ませていただきました。A君が最初にお母さまと一緒に来院したとき、金髪だった。






A君が不登校になってしまった理由は、クラスメートとのトラブルから。


きっと我慢して我慢して我慢して我慢してきたことが爆発してトラブルになってしまったと思いました。




【初めて行くときは、俺自身も髪を金色に染めてたし、病院なんて行くのが恥ずかしいとか、いやだとか、負けた気がするとか、いろんなことを思ったけど】


来院時はそんな気持ちだったことがわかりました。






私も男なのでその気持ち良くわかります。男としてのブライドみたいなものがあるんだ。でもけんこうカイロプラクティックセンターは、病気や痛みをもった人だけがくるところじゃなくて、健康な人がもっと健康になる場所でもあるんだ。その証拠がアスリート達が来院していることでもわかります。




B君がどのような原因で学校に行けなくなってしまっているのか、わかりません。

体調不良?

頭痛?

腹痛?


朝、起きられない?


何が原因があると思います。きっと病院にも行っていると思います。


病院では、診ない。病院では話せない何か? 学校の先生にも話せない、親にも相談できないことあるのかもしれないね。


B君、A君がいったようにB君の悩みが少しでも少なくなればいいと思うし、私はそれをサポートしていきたいです。


B君、いつでも待っているからね。



不登校で悩まれているあなたへ
不登校で悩んでいるのは、本人ももちろんですが、親ではないかと思います。


私は高校生・中学生・小学生の3人の子供がいます。


やはり子供達には、けんこうカイロプラクティックセンターでのような接し方ができません。


すぐに怒ってしまいます。高校生の長男ともケンカします。

決して神様のような人間ではありません。


ですが私の施術で少しでも、君が元気になれるなら、嬉しいです。


精一杯の問診や施術を行います。


あなたのお子さまが迷っていたら、ぜひ背中を押してあげて下さい。


ご来院をお待ちしています。


けんこうカイロプラクティックセンター 岩崎久弥(いわざきひさや)
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア