Tap to close

間違いだらけの中足骨の痛み|スポーツ障害ケア

間違いだらけの中足骨の痛み|スポーツ障害ケア

電話番号054-221-0125住所

間違いだらけの中足骨の痛み|スポーツ障害ケア

こんにちは。今日は、令和2年9月1日(火) 新しい月がはじまりました。今朝は昨晩降った雨のおかげで、涼しい朝でスッキリしています。あなたの住む地域はいかがですか?




今日のブログテーマは、「間違いだらけの中足骨の痛み|スポーツ障害ケア」。先日、静岡県内の陸上強豪高校の女子アスリートが来院されました。夏の練習の成果で、こんがりと日に焼けて健康100%という印象の女子アスリート。がんばっていますね。







けんこうカイロプラクティックセンター来院までの経緯

2017年9月 肉離れ(右もも裏)





2018年8月 第4中足骨(右)疲労骨折







2019年12月 第3・第4中足骨(右)痛み





時々シンスプリントの痛み





2020年7月 両もも裏の痛み → ハリ治療





2020年8月 左中足骨の痛み





2020年8月27日 整形外科でレントゲン・MRI撮影 異常なし











このような経緯ですが、私が考えるのは?





まず1つは、2017年9月 肉離れ(右もも裏)です。


なぜ右にハムストリングに肉離れが起きたのか?


左に起こったっていいじゃないですか、なぜ右だったの?


踏み切り足だから?軸足だから?


整体に行くと、骨盤の歪みがあるからなんて言われますが、私からしたらなぜ骨盤の歪みが起こったのか? それも気になります。


徹底的な検査が必要になります。


けんこうカイロプラクティックセンターでは、自律神経バランス測定器などもありますので、自律神経バランスの測定ができます。


あまり知られていませんが、自律神経も筋肉をコントロールしています。


今回のケースでも自律神経バランスのアンバランスがみられました。


左脳の自律神経バランス






右脳の自律神経バランス






左脳は、左半身をコントロールします。


左脳の機能低下があるとこうなります。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








実はこの姿勢、自分ではコントロールできません。脳が勝手に命令をだしてしまっている状態、コンピューター用語だとシステムエラーとかバグがある状態。








けんこうカイロプラクティックセンターでは、この状態を元に戻すお手伝いをします。


  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア