Tap to close

東京オリンピック2020を目指すアスリート達のスポーツ障害

東京オリンピック2020を目指すアスリート達のスポーツ障害

電話番号054-221-0125住所

東京オリンピック2020を目指すアスリート達のスポーツ障害

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしく御願いします。




当院がある静岡市葵区宮ヶ崎町は、静岡浅間神社の神域のなか、いわゆる赤鳥居のある浅間通りの中央にあります。


年始は、初詣のお客さんでいっぱい。あなたは初詣にいきましたか?


今年は東京オリンピック2020が開催


昨年末に、東京オリンピック2020 男子4×100mリレーと男子200m代表を目指す飯塚翔太選手と飯塚拓巳選手が来院


年始からはじまるハワイ合宿に行く前の身体のチェックが目的


飯塚拓巳選手がプロフェッショナルだと思うことは、スポーツ障害にならないようなケアをしているところ。





身体のケアをするたびに、身体がどんどん大きくなっていることがわかります。


また昨年末には、中央学院大学で箱根駅伝を3年も走ったスズキ浜松アスリートクラブの鈴木選手も来院されました。





東京マラソン2020でいい記録がでれば、東京オリンピック2020代表選手になります。応援しています、鈴木選手


さらに2019年末には、同じく東京オリンピック2020女子マラソン代表になる可能性があるのは、世界陸上ロンドン2017で日本人最高順位だった清田真央選手





名古屋ウイメンズマラソンで記録を出して東京オリンピック2020女子マラソン代表を狙って下さい。



そして大分の安藤先生が富士山女子マラソンに出場の松山大学のサポートで来静されたのは、2019年末

応援しに行ってきました。



  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア