女子小学生ソフトボール選手の右肩の痛みの原因は、〇〇の機能低下か?3

ソフトボール選手の肩の痛み




静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

女子小学生ソフトボール選手の右肩の痛みの原因は、〇〇の機能低下か?3





平成30年3月9日(金)のブログの続きをです。

女子小学生ソフトボール選手の右肩の痛みの原因は、〇〇の機能低下か?の〇〇は、右脳か?

で終わりました。

私は、右脳の機能低下と判断

右脳と左脳の自律神経バランスを測定してみると、やっぱり右半身の自律神経が機能低下





右脳の機能低下があると右上半身の前側の筋肉が緊張

右脳は右半身の自律神経バランスをコントロール



大胸筋や鎖骨下筋などが緊張する

大胸筋と鎖骨下筋のトリガーポイント|500
※Trigger Point Manualより



Bちゃんの大胸筋や鎖骨下筋を触診してみると、硬い

緊張状態




可動域をチェックしてみると

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Bちゃんの肩の可動域





アクティベータ・メソッドによる施術

痛みの部位は、右肩ですが全身に神経機能エラーがみられます。

エラーは、バグと考えてもいいかな。





エラー部位を特定できるのが、アクティベータ・メソッドの最大の特徴

エラーやバグを丁寧に取り除きます。





神経機能エラー・神経機能のバグをケアした後の肩の可動域

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Bちゃんの施術後の肩の可動域



こんなに違います。

Bちゃんの顔をイラストにしていますが、元の写真では、施術前は痛みを我慢した顔と施術後の笑顔では、雲泥の差



写真をみるだけでも良くなったってわかります。





Bちゃんの肩の痛みは、どうやら右脳の機能低下のよるものだったようです。

少しでも早く回復を手助けするためにケアをしていきます。




脳のお話

ソフトボールでボールを投げるという動作は、右手を動かすだけじゃなくて、足を動かしたり、左手も動かします。

右手 → 左脳

左手 → 右脳

右足 → 左脳

左足 → 右脳





つづく






今日もよい一日でありますように (*^o^*)

Have a good day and good luck.



このブログNo.1975(2018年072回)は、今の日時は、平成30年3月11日(日) AM6:39 に更新しました。(*^o^*)






昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel





LINE@からでも予約できます。

LINE@からの予約方法手順

友だち追加を押してLINE@に登録して下さい。

LINE@200

友だち追加



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

返信メールがLINEに届きますのでメッセージを送付して下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お名前(カタカナ):

連絡先携帯電話番号:

メールアドレス:

第1希望予約時間:  

第2希望予約時間:

症状:

初診・再診?:

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。