自分の力を発揮するために来院|ドイツブンデスリーガを目指すプロサッカー選手その2






ブンデスリーガ

静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

自分の力を発揮するために来院|ドイツブンデスリーガを目指すプロサッカー選手その2





ドイツ ブンデスリーガを目指すDaisuke選手を知っている愛知の永濱先生がFacebookページ(https://www.facebook.com/taiwapractor)をみてこんなメッセージをくださいました。

永濱先生もサッカーをしているので、サッカー選手の特徴や気持ちをよく分かっているのでしょう。

メッセージありがとうございます。

永濱先生からのメッセージ

D選手が高校時代に生でプレイを拝見した事があります。
上背もあり、推進力のあるFWでした。
ブンデスリーガを目指している選手が来院されるなんて凄いです!





Daisuke選手は、フォワード選手

今回、アスリート・クリニックの目的としては、右サイドでも左サイドでもシュートを打てるようにする。苦手サイドをなくすこと。

サッカー選手には、得意なポジションや得意なサイドがあります

日本代表DF長友選手は、左サイドバックで有名

Daisuke選手は、フォワードですのでどのサイドからでもシュートを打てれば一番いい






さっそく自律神経バランス測定、脳機能をチェック

盲点検査などを行います。

検査を行うことで、左脳・右脳の機能低下側が発見できることがあります

Daisuke選手の初回時と3回目の盲点検査の比較をしてみます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

盲点検査|ブンデスリーガ|サッカー選手




盲点とは

盲点(もうてん、英: Blind spot, Scotoma)とは、脊椎動物の目の構造上、生理的に存在する暗点(見えない部分)の一つ。

生理的な暗点なので生理的暗点とも言う。

またフランスの物理学者エドム・マリオットにより発見されたため、マリオット暗点(マリオット盲点、マリオット盲斑)とも言う。

盲点に相当する網膜上の部位は視神経円盤または視神経乳頭と呼ばれる。

Wikipediaより





ヒトには、必ず見えない部分があります。

盲点の部位




盲点のチェック方法

スマホでこのブログを読んでいる方には、むずかしいですが、PCでこのブログを読んでいる方は、ぜひやって欲しい



盲点チェック手順

盲点をチェックする



1.上のイラスト●と×、右目を閉じ左目だけで×印を見る

2,そのまま上のイラスト●と×に向かって顔を近づけていく

3,イラスト●と×、目の距離がある一定の値に達したとき、●印が見えなくなる。これが左目の盲点です。





普段の生活では、盲点を意識することはありません。

Daisuke選手に行ったのは、盲点検査法で行ったので、自分でも認識していない脳の機能差をチェックすることができます。





Daisuke選手は、右目の盲点が大きいことが検査結果で分かります。




盲点が大きいと言うことは、盲点周辺の情報によって補完しなくてはいけない、すなわち脳が補正をすることにエネルギーが必要ということ

サッカーの試合で相手との競り合いの時、もしこのエネルギーが他の部位に使えたとしたら、いいと思いませんか?

施術によっていらないエネルギーを使うことのない脳の状態にしてあげることができれば、いいと思いませんか?

ドイツブンデスリーガ





盲点が小さくなるということは、相手の動きやボールを見やすくなるということでもある

小さなことですが、脳の状態を最大限に最適化しなくては能力の高い選手の集まるブンデスリーガでポジションをとることは難しいです。




いつかチャンスがあれば、ドイツで活躍する香川選手や長谷部選手などの盲点検査をしてみたいです。

長谷部選手の同級生が来院されているので、お願いしてみようかな。(*^o^*)

なんといっても長谷部選手は、藤枝市出身ですから。




Daisuke選手、ドイツに帰って最高のパフォーマンスでプレイして欲しい

今まで経験をしていない検査や施術で、自分のパフォーマンスがまだまだ伸ばせることを知って頂きました。

ブンデスリーガで活躍した時は、ぜひドイツに呼んで下さい。

応援に行きます。



盲点の補完

眼底写真 白い円形の部分が視神経乳頭(盲点)である。直径は約0.7mm。写真では網膜中心動脈が視神経乳頭から網膜の各部位に広がっている様子が分かる。

中央に黒っぽく移っている部分は中心窩盲点は網膜の中央に位置する中心窩(ちゅうしんか)から鼻側に約15度 (5mm) ずれている。

視角にして約5度で、長軸が垂直方向にある円に近い楕円形の形状をしている。

5度とは1m離れたところにある直径8cmの円に相当する。

これほどの視覚情報が欠落しているにもかかわらず、さきほどの実験のような人工的な環境下でなければ、盲点の存在が意識にのぼることはない。これは、フィリングインと呼ばれる過程によって、盲点に対応する視野領域の情報が、盲点周辺の情報によって補完されているためである

Wikipediaより











このブログNo.1916(2018年013回)は、平成30年1月13日(土) AM6:01 に更新しました。(*^o^*)






昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel









ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。