痙性斜頸・頚部ジストニアと診断を受けたら、まずやること。






頚部ジストニアと診断されたら

静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

痙性斜頸・頚部ジストニアと診断を受けたら、まずやること。





痙性斜頸・頚部ジストニアと診断を受けたら、まずやること。




平成30年1月8日(月)は、3名の痙性斜頸・頚部ジストニアの患者さんが来院された。




お二人は関東からの患者さん




お一人は、新規の患者さん

病院(神経内科)から総合病院(神経内科)で、痙性斜頸と診断

対症療法しか治療法がないと言われたということで、整体を受診

整体に行っても症状が変わらないので、インターネットでけんこうカイロプラクティックセンターを見つけての来院




こういうケースが圧倒的に多いです。




なので痙性斜頸・頚部ジストニアと診断を受けたら、まずやることを考えてみました。




私が知る限り、痙性斜頸・頚部ジストニアを専門的にみている総合病院やクリニックは、必ずホームページに痙性斜頸・頚部ジストニアをみていることを掲載していますので、確認しましょう。

その上で、受診をオススメします。




接骨院・鍼灸院・整体・カイロプラクティックでも頚部ジストニア・痙性斜頸をみることのできるところもありますが、まずは専門的な病院の受診がいいと思います。




接骨院・鍼灸院・整体・カイロプラクティックでは、診断ができません。

というか診断をしちゃいけないんです。

診断は医師しかできません。




だから、まずは頚部ジストニア・痙性斜頸の診療経験が多い医師の診断を受けて欲しいです。




お医者さんでも、頚部ジストニア・痙性斜頸をみたことない先生はたくさんいいますから。





セカンドオピニオンをもらうこともオススメします。

その上で、症状が良くならなかったら、けんこうカイロプラクティックセンターに来院して下さい。




このブログNo.1910(2018年007回)は、平成30年1月8日(月) 20:19 に更新しました。(*^o^*)






昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel









ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。




コメント


認証コード1294

コメントは管理者の承認後に表示されます。