薬を服用してもパニック障害・パニック発作が治らなかったAさんの症状がでなくなった。






パニック障害・パニック発作

静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

薬を服用してもパニック障害・パニック発作が治らなかったAさんの症状がでなくなった。





昨日の施術で、嬉しかったこと

1ヶ月半前からパニック障害の症状で来院されているAさん、年末年始でパニック障害・パニック発作の症状が出なかったのです。

\(^O^)/




実はAさん、心療内科でパニック障害と診断をされて、薬を服用しているのですがパニック障害・パニック発作の症状で困っていました。

Aさんの友達が、同じくパニック障害・パニック発作のケアでけんこうカイロプラクティックセンターに来院していることを知って来院するようになりました。




現在は、パニック障害・パニック発作があるため、仕事を休職中

パニック障害・パニック発作は原因ではありません。

パニック障害・パニック発作を起こしてしまう何らかの原因の結果

その何らかの原因って何?





原因を知らなければ、対策はできません。

結果に対して、薬をのんだからといっても症状が変わればラッキーでは困ります。・・・・(T_T)




ここでの出番は、魔法の問診

そうです問診です

Aさんが何に対してストレスを抱えているのか、質問で解き明かしていきます。

魔法の問診は、施術の一部

パニック障害・パニック発作に対する岩崎メソッドの根幹は問診





浮かび上がってきたのは、人間関係のストレス

[check]身内へのストレス

[check]上司へのストレス

この2つがパニック障害・パニック発作を引き起こしていた原因

身内や上司へのストレスでは、まだまだ漠然としています。

身内や上司の何に対してストレスを感じているのか?

自分で分かっていそうで分かっていないことがあります。

私は、自分で分かっていそうで分かっていないことがパニック障害・パニック発作の原因だと考えて施術をします。




1ヶ月半かけて、解き明かしてきたパニック障害・パニック発作の原因、そして年末年始は、まったく発作がでていない。

嬉しい報告でした。

Aさん、よかったです。

これから少しずつ来院間隔をあけていきます、慎重にやっていきましょう。




このブログNo.1909(2018年006回)は、平成30年1月7日(日) 午前7時49分 に更新しました。(*^o^*)






昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel









ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。